歯の衛生週間

ホームへ戻る >  水配達サービスを選ぶ決め手は?  > 歯の衛生週間

虫歯の増加の歯止めをかけるべく、歯科医院ではさまざまな取り組みを行っています。甘い物を食べる習慣やペッドボトルなどジュースを飲む機会の増加、そして歯磨き不足。虫歯の問題が子供や高齢者など広い年代・層に広がっているのも大きな問題。これからの歯医者は虫歯を治療するだけでなく、予防に努めることが重要になっているのです。


そのためには患者に対する衛生・健康指導はもちろんのこと、日常生活の中で虫歯の予防に努めるよう啓蒙活動を行っていく必要もあります。日々の生活で予防を実践していかなければいくら歯医者が口をすっぱくして指導しても十分な成果が挙げられないからです。そんな虫歯予防の啓蒙活動の一環として設定されているのが歯の衛生週間です。

桜新町の歯医者ならこもり歯科クリニック
http://www.komori-dental.jp/

これは6月上旬に設定されているもので、この時期に歯の衛生に関する知識を啓蒙したり、予防対策の徹底、虫歯の早期発見などを行うよう目指しています。この時期に歯医者に行くとポスターが張ってあるので見たことがある人も多いのではないでしょうか。そのほかにもテレビCM等も放映されており、広い範囲に宣伝を行っています。


衛生週間では歯科医院と自治体が連携して地域住民の歯の健康に関するイベントなどを実施するだけでなく、シンポジウムなども開催されています。それによって歯の衛生の重要性や知識を深く学ぶことができるわけです。さらに子供向けのキャラクターショー、歯の健康を競うコンクールなども実施されています。


歯の衛生週間をきっかけに予防歯科に目覚める人も多いはず。これも歯科の重要な役割のひとつとなるでしょう。

こもり歯科クリニック
http://www.komori-dental.jp/