工務店の技術

ホームへ戻る >  省エネと今後の建築  > 工務店の技術

工務店選びの際工務店選びの際には、技術面に対するチェックも必要になります。長く快適に暮らすことができる一戸建てを建てるためにはできるだけ優れた、そして信頼できる技術を持った工務店を選ぶ必要があることはいうまでもありません。


この際、求められる「技術」とは大きく2つの意味があります。まず信頼性です。手抜き工事などを行わず、しっかりとした工事を行ってくれる技術です。プロの工務店なら当然備わっているべきものですが、欠陥住宅の存在などそうもいえない状況もあります。これを把握するためには口コミ情報といった実際に利用した人から得る情報のほか、工事途中に検査をどれだけしっかりやってくれるか、その内容をきちんと説明してくれるかといった態度もポイントとなります。

もうひとつが特定の技術です。居住空間に対するニーズが多様化している時代です。断熱性や遮音性、あるいはエコやバリアフリーなどさまざまなニーズに応える住宅作りが求められているのです。そういったニーズに応えてくれるような技術を備えているかどうかも重要なポイントとなるでしょう。この手の技術というと、特定の工法による耐震設定や最新の部材を使用するといった新しい技術にばかり目が向いてしまいがちですが、実際には天然木など優れた素材をどれだけうまく活用できるか、というノウハウの蓄積による技術も重要な意味を持ってきます。工務店選びの際にはどのような技術を持っているのか、あるいはどの点に力を注いでいるのか、自信を持っているのかといった点もチェックする必要があるでしょう。


信頼でき、しかも理想に合った技術・工法を備えている工務店を選ぶようにしたいものです。